ニホンtoセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取って苦戦中の人のブログ。

【ブログ】オーストラリアで寿司がファーストフード化してる。オーストラリアの寿司事情。

<おちゃずけです。寿司は日本のソウルフードですよね。海外では生魚を食べることに抵抗がある人もいますが、寿司はめちゃくちゃ人気です。今回は僕がオーストラリアで見た寿司事情についてちょっと書いていきます。

はじめに

寿司は海外では人気です。少し前までは生魚を食べることに抵抗がある人もいて、『調理していない魚を食べるなんて日本人は野蛮だ』と言われていたころもありました。僕があった人達でも特にお年寄りは生より調理されている魚を食べたいという人もいましたが、僕のあった外国人の7割は寿司が好きです。都会の人はいろいろな食物に触れる機会があるのであまり異国の料理に抵抗がないと思われます。僕が最初にホームステイした田舎では中年、年配の人は寿司はちょっと奇妙な食べ物と思っている人もいました。今回はオーストラリアの寿司事情に付いて僕が知っていることを話します。

海外ではファーストフード

寿司は海外では少し変わった風に売っていることがあります。オーストラリアではマクドナルドのように道沿いに店があり、そこでいくつか買って歩きながら食べたりする人もいます。こういう店で売られているのはだいたい巻き寿司です。中身はほぼチキン、天ぷらの場合もあります。 4618fc3ecdbbbb0c83076051ea5e7658 screen-shot-2013-02-20-at-11-49-37-am ujlwoolutmagdzynmkjs_edit_eating_walking-020 こんな感じで歩いてる人もいます。(残念ながらこの人はサブウェイ食べてるけど...)

回転寿司もあります(Sushi Train)

オーストラリアにも回転寿しがあります。しかし、僕はオーストラリアで寿司を食べることはあまりおすすめしません。なぜなら...高いからです!一皿$3(240円)からで$6(480円)くらいまで値段がことなります。質は場所にもよりますが、回転寿しだとあまり美味しいと感じくらいなので...よっぽど寿司が食べたくて、お金を持っていない限りいかないほうがいいかも...クオリティはまあまあ。日本の回転寿司よりは下です。しかし、久しぶりの日本食を海外で食べるというプレミアがすごくて質なんてどっかいっちゃいますw snapchat-8283983339102879909-2 僕はちゃっかり枝豆も食べました。友達も枝豆が好きで一緒にむさぼっていました。 snapchat-3004626364352505512 だいたい1皿300円以上だったので2つ食べた後に照り焼き丼を頼みました笑

寿司だからと行ってアジア人であふれているわけでわありません。オーストラリアの回転寿しの客のほとんどは白人です!あと定員さんはたいてい中国人やアジア系の方で日本人である場合はそんなに多くありません。

回転していない寿司もあります

たいてい日本人が経営していて結構風格があります。けど高いので行ったことはありません。もしオーストラリアでめちゃくちゃ寿司が食べたくなったら、日本に帰った時にとっておきましょう。

オーストラリアで安く寿司屋で楽しむなら

僕は行った時たいてい丼を食べていました。5皿食べたら1000円超えるので普通の寿司は食べなかった....。丼は結構美味しかったです。普通にうまいし、$9位だったので1000円を下回って学生の僕にはリーズナブルで助かりました。

20151120_210128

オーストラリアには大抵どこの都市にも日本食レストランがあります。メニューは定食などさまざまですが、やはり高いです。2000円近くはしますね。けどオーストラリアで日本食が食べれるので値段には代えがたいものがあります...。

実際値段だけだと高くて食べに行く気にもなりませんが、僕個人的には日本食は海外で頑張って勉強している人や働いている人に生きる希望を与えています。ちょっと大げさに聞こえてるけど海外で辛いことがあった時やなんとなく疎外感を感じている時の日本食は天の救い。日本人でよかったなって特に理由もなく思わせてくれる食事です笑