ニホンtoセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取って苦戦中の人のブログ。

人生初韓国!3都市バックパッカー旅行に行ってきました。10泊11日の韓国旅

f:id:Nick_Burns:20190730151844p:plain

どうも、おちゃずけです。僕は基本的に毎年どこか海外旅行に行きたい人です。去年は東南アジア三週間バックパッカー旅行に行き今年もやってきました。夏。

 

写真が100枚以上、10日の旅をフルで載せてます。長いです。注意。

 

 

今年は勉強が忙しくてあまり海外旅行にはいけないのかなとか思っていたんですが、勉強とかやっぱ旅行のためならちょっと本気で終わらせちゃえますよね。笑

 

今回の旅!

 

の前にこの記事すごく長くなっちゃいそうなんで先に初韓国で感じたカルチャーショックについて書かせてください!

 

カルチャーショック

助け合い

僕は韓国語が全くできません(笑)最初はテグに行ったので観光客向けの看板も少なく何もわからなかったのですがゲストハウスを探すときやバスのチケットを買うときにわからず頑張って韓国語の看板を解読しようとしていたところ「May I help you?」とか韓国語で「困ってるの?大丈夫?(たぶん)」などと声をかけてもらいました。

いい意味であんまり壁がないというか。とにかくあの時助けてくれた人たちありがとう!

公共交通機関と博物館

韓国の電車、バスは総じて安い!電車やバスは固定料金でだいたい100円ちょっと。乗り換えはなんと無料です。たまにちょっと10円くらいかかるけど。

 

バスもテグからプサンが1700円。プサンからソウルが3500円くらい。安すぎませんか。バスの便もたくさんありオフシーズンなら予約しなくても多分全然席あります。

 

博物館や歴史館なども無料。韓国すごい。もし日本がこんな感じだったら東京のあらゆるところに電車で行って東京のこと全部知りたい!ぶらり途中下車!みたいなこともしたい。

あの問題

日本と韓国の領土問題。竹島です。町のビルにバナーがあって「竹島は韓国の領土!」みたいに書いていて日本との領土問題に対する熱量の差を感じました。

 

あと、Google Mapは韓国では主流ではなくNaver Mapがよくつかわれています。まあ大きい会社だから別におかしいところはないと思っていたのですが、ひょんなことに地図を見ていると竹島が韓国の領土とNaver Mapでは表示されていてちゃんと住所もありました。あと日本海が東海と表示されていました。

 

あ、もしかしてGoogle Mapを使うと竹島は日本の領土って表示されるからかな?とふと思ってしまいました。

トイレットペーパーはゴミ箱へ

初日にトイレットペーパーを詰まらせてしまい。めちゃくちゃモーテルのおばちゃんに怒られました。トイレットペーパーは韓国では流せません。水道システムがまだしっかり整備されていなくて水圧が弱いのが原因だそうです。なのでトイレの横にはゴミ箱がおいてありそこに入れるようになっています。下調べ不足ですいませんでした。泣

バスの運転

バスの運転が荒い。というより車も荒い。バスは車を車線変更で追い抜かしてビュンビュン進む。これを韓国人の友達に聞いたら「特にプサンの人の運転はやばい」って言ってました。

アジアの雰囲気

人と人との距離が近くて去年行った東南アジアを思い出しました。マーケット、人、ふるまい方がどちらかと言うとアジアより。

 

というよりこれ書いてて思ったんですけど、日本がほかのアジアの国と違いすぎるんですよね。東アジア東南アジア含めて。だから日本人が日本はアジアの国!って思ってほかのアジアの国に行くと異国!って感じてしまうのは多分日本が思っているアジアは想像よりももっとアジア!(何言ってんだ笑)

今回の旅

今回は初観光なので大雑把に見ていく感じで定番のスポットを抑えていく旅にしました。10泊11日で東京→テグ→プサン→ソウル→テグ→東京。というルートにしました。

テグ広域市

f:id:Nick_Burns:20190729204653j:plain

どん!テグに到着。

テグは韓国の第三都市です。時期も時期だったのか観光客も少なかったです。治安はかなり良さそうで特に不自由なかったです。言葉以外...。

f:id:Nick_Burns:20190729205521j:plain

エモい

とりあえず初日はサミックモーテルという激安宿へ。こういった路地がエモい。韓流ドラマとかはあまりみないしあまり見慣れていない光景のはずなんだけどなぜかめちゃくちゃ落ち着く。

f:id:Nick_Burns:20190729210300j:plain

次の日に近くの儒教の学校(現在は観光地)を見つけたので見学。ちょっと置くの建物に入るとおじいちゃんおばあちゃんが習字の真っ最中でしたがちょっと「アニョハセヨ」と挨拶すると招き入れてくれて一緒に習字スタートw

 

言ってることは一切わかりませんでしたがコーヒーを出してくれたり僕の下手くそな習字を褒めてくれたりと一日目からローカルな人々との接触に成功!楽しかった!ありがとう!

f:id:Nick_Burns:20190729210614j:plain

お昼はクッパです!正直一度も食べたことがなかったのですがめっちゃおいしかったです!ちょっと有名な地元の食堂でお昼ご飯をいただきました。

 

この後はお金を両替して博物館めぐりに。

テグ近代歴史館 香り村文化館

テグの歴史、日帝の侵略時代の歴史とテグの文化についてお勉強。日帝=大日本帝国なんだぁ。

f:id:Nick_Burns:20190729210955j:plain

お札

f:id:Nick_Burns:20190730095207j:plain

アプ山展望台

次の日はテグが一望できる山へ。ここかなりきついです。急斜面がかなり続きます。

f:id:Nick_Burns:20190729210833j:plain

f:id:Nick_Burns:20190729210750j:plain

頂上

とにかく暑かった。頂上は歩いてしか行けず、途中に自販機は1つだけ。水はいつも携帯しておこう。特に夏!

カフェ La Finca

f:id:Nick_Burns:20190729211457j:plain

f:id:Nick_Burns:20190729211440j:plain

ちょっとおしゃれなカフェ

テグ最終日はカフェに行ってきました。雨が降ってきてダッシュ(笑)

かなり落ち着いた雰囲気のカフェで涼しく韓国のカフェ文化初体験。韓国ではレギュラーコーヒーではなくコーヒー=アメリカーノと知りとても驚きました。

 

どおりでちょっとコーヒー薄くないかな。って思ってたわけだ。ちょっとずつレギュラーコーヒーも増えてきているようですが...。

f:id:Nick_Burns:20190730095459j:plain

さよならテグ

チケットを買いバスでプサンへ。バスも快適。

プサン

f:id:Nick_Burns:20190730095514j:plain

プサンに着きそこからㇵウンダエ付近のゲストハウスへ。ビーチが近く観光客がかなり多い。

 

適当にご飯を見つけて明日へ備えます。

 チャガルチ市場

プサンの海産物がそろうマーケットへ。

f:id:Nick_Burns:20190730095608j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730095548j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730095626j:plain

ひたすら魚。この日は結構暑くて、この炎天下に大丈夫?と思っていたのですがここら辺は多分ちゃんと火を通すんでしょう。それにしてもすごい数の魚とマーケット自体がでかい。

 

海産物を選んでその場で調理してもらうところもあります。Google Mapのレビューだと多くの日本人の人がカニを食べに来ているらしいです。

f:id:Nick_Burns:20190730095641j:plain

昼ごはん

結局近くのお店でビビンバ。ビビンバめちゃくちゃおいしい。それとキンパ。最強コンビ。混ぜ混ぜご飯はおいしい。めちゃくちゃコチュジャンかけました(笑)

甘川文化村

美味しそうな名前の村。

f:id:Nick_Burns:20190730095657j:plain

このカラフルな場所!プサンインスタ映えNo1! 天気も良くてカラフルな建物がかわいい。

 

ドラマや映画の撮影でも使われたらしく有名スポットに。いろんな観光客の人がいてザ観光地みたいな感じ。お店も観光客に合わせ展開してました。

 

けど、なんか違うんだよな。暗い部分があるなと思い適当に散策してると看板を発見。どうやらここはスラムでその印象改善のために町興し的な感じでカラフルにしたんだとか。

f:id:Nick_Burns:20190730095726j:plain

路地はこんな感じ。

ちょっと入るとカラフルさはあまりなく。子猫が死んでいました。かわいそうに。。。

太宗台

f:id:Nick_Burns:20190730095803j:plain

今日はてんこ盛り。最後はここ太宗台です。ちょっと曇ってきて霧もすごかったです。歩いてハイキング的なノリの場所です。

f:id:Nick_Burns:20190730095820j:plain

暗い。ちょっとダンジョンみたいです(笑)じめじめはしてたけどかなり涼しくてちょっとアドベンチャーチックでテンションがあがります!

f:id:Nick_Burns:20190730095833j:plain

途中の船着き場みたいなところで一休み。日本海です。この先に日本があります。友達も、家族も海の向こう。

f:id:Nick_Burns:20190730095849j:plain

海岸に降りれるところがたくさんあり個人的にはすごい好きでした!波がちょっと荒く東映の最初の波みたいになってました。ここ好きだわ。

f:id:Nick_Burns:20190730100139j:plain

夜のビーチ。

疲れててもうばたんきゅーだったんですが、最後の力を振り絞り夜のビーチへ。ゲストハウスから歩いて5分ちょいくらいです。11時を過ぎていましたがちらほら人が。波の音と砂の感触が落ち着きをくれました。

海東 龍宮寺

f:id:Nick_Burns:20190730100155j:plain

静かだったビーチも曇りにもかかわらず朝になると人口密度が増します。

f:id:Nick_Burns:20190730100229j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730100247j:plain

どうやらこれらは干支のようです。干支の銅像なんて見たことありませんでした。なんか新鮮だけどハリーポッターのチェスのやつを思い出してしまうのは僕だけ?

f:id:Nick_Burns:20190730100303j:plain

海の岸壁の中に立っている寺。拝んでいる間に海風が当たる不思議な感覚のお寺でした。韓国のお参りの仕方を見たのですが日本では見たことのないやり方で、マットがありそこに膝をついて全身でお辞儀をするようにしていました。

f:id:Nick_Burns:20190730100325j:plain

はい、帰りはホットク。実は初めて食べたのですが美味しすぎてこの度で何度も食べることになります(笑)

五六島スカイウォーク

f:id:Nick_Burns:20190730100434j:plain

対馬が見える!(かも!)の観光地。五六島スカイウォーク。

f:id:Nick_Burns:20190730100413j:plain

なんと無料でこんなとこも歩けちゃいます!

f:id:Nick_Burns:20190730100350j:plain

対馬は見えない。日本がこんなに近いのか。とか別に何の秘密でもないのに感心してました。

f:id:Nick_Burns:20190730100512j:plain

整備されてなくて特に進入禁止とかは書いていなくてずんずん進んでいきました。進んでいくとおばちゃんがマットを敷きお昼寝してました(笑)こんなとこでw

 

キャンプの椅子を持ってきて女子大学生が宿題をしてました。自由やな~。好き。

ソウル

f:id:Nick_Burns:20190730100649j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730100725j:plain

また雨

バスでソウルへ向かいます。バスは足も延ばせて快適でした。

 

プサンでは街をぶらぶらしている時間が長かったのであんまり載せる写真がありませんでした。基本的にはマーケットだったりファーストフードだったりビーチだったりとのんびりしてましたね。

f:id:Nick_Burns:20190730100746j:plain

こんな路地を通りゲストハウスへ。シングルルームだったのですが一泊2500円弱でした。

 

もう6時くらいだったので部屋に着いたら少し物を整理して近くのマーケットへ。歩いて5分くらいでした。

f:id:Nick_Burns:20190730100808j:plain

きたーソウルのマーケット!毎回ですがマーケットの雰囲気ってすごいアジア的でテンションがあがります。日本にもマーケット的なところはありますが(アメ横とか)けどやっぱりアジア感が足りません!

f:id:Nick_Burns:20190730100834j:plainいきなりキムチチジミをゲット!400円くらいでした。

f:id:Nick_Burns:20190730100856j:plain

屋台みたいなのも多くてその場で食べられます。地元の人も多くてなんか"食卓"って言葉が似合うマーケットでした。

f:id:Nick_Burns:20190730100917j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730100949j:plain

きた。ホットク。手前の黒っぽいのは実際は緑で多分よもぎホットクです。めちゃくちゃうまい。もちもちで中にはヒマワリの種、シナモンと甘いソースが。

f:id:Nick_Burns:20190730101035j:plain

そんな見ないで~。

f:id:Nick_Burns:20190730101054j:plain

帰りにコンビニでなんとハーシーズの飲み物があったので衝動買い。甘すぎて2口くらいしか飲めませんでした。

明洞

f:id:Nick_Burns:20190730101121j:plain

朝から出発。ってか道にごみを置くスタイルはいいけどちょっと散らかってる。ゴミ箱は街にはたくさんあるわけではないのですがこうやってゴミの回収場所にみんなゴミを置きます。

f:id:Nick_Burns:20190730101144j:plain

みょんどんんん~。これでも早いから人がいないほうだと思います。夕方に行ったらこの3倍はいました。

f:id:Nick_Burns:20190730101211j:plain

お昼はMom's Touch(ハンバーガーチェーン)で。プルコギバーガーを一つ。ピリ辛。チーズ系のバーガーが人気って書いてあったんですがなんかザ・韓国みたいなの食べたくてプルコギバーガーに。安直すぎるか。?

チャイナタウン

韓国のインチョンにはチャイナタウンがあります。インチョンの西側の黄海の向こうは中国です。昔から貿易の港町として発展してきていろんな文化も入ってきたそうです。

f:id:Nick_Burns:20190730101319j:plain

立派な門

f:id:Nick_Burns:20190730101340j:plain

この赤の彩色。チャイナタウンだ!結構広い範囲で広がっていて薄く広く見たいな感じでした。

f:id:Nick_Burns:20190730101426j:plain

いきなりゴマのまんじゅうをゲット。ゴマ大好き(笑)

f:id:Nick_Burns:20190730101449j:plain

すごいな。中国の劇場用の仮面が飾ってありました。歴史絵なども壁に描かれていて歴史も学べるチャイナタウンって感じでした。

旧日本祖界

日本が借り入れていたいわばジャパンタウンです。

f:id:Nick_Burns:20190730101516j:plain

この漢字の建物の雰囲気がすごい迫力あります。

f:id:Nick_Burns:20190730101733j:plain

昔の日本って感じの石造りの建物。前に人力車がありました。

f:id:Nick_Burns:20190730101758j:plain

日本風の建物がたくさん。昔はここが大きな日本横丁みたいな感じだったんですね。時間の流れって不思議。同じ場所なのに時間がたっただけで全然違う。

f:id:Nick_Burns:20190730101822j:plain

建物の中にはたくさんのお店がありにぎわっています。だけどこの落ち着いた雰囲気。もう一回行きたいとこの一つです!

Nタワー

f:id:Nick_Burns:20190730101845j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730101910j:plain

インチョンのみ何のオフィス街に建つNタワー。一般人も入れて無料で上まで上がることができます。インチョンと日本海が見えます。あ、写真は逆側です。

 

ここはまだたくさん土地があり建物がないところも多かったです。この広い感じ、オフィスビルと川。この組み合わせってなんか異種混合戦みたいな感じで最強な気がします。

 

曇ってる日も結構いい

インチョンのマーケット

f:id:Nick_Burns:20190730101932j:plain

マーケット自体は小さく通りが2くらいしかないのですが歩きやすくものも買いやすい良マーケットでした。

f:id:Nick_Burns:20190730101955j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730102016j:plain

韓国はここまでチキンが有名なのに今まで食べてなかったので初チキン。これで400円くらい。甘辛ソースがおいしい。

f:id:Nick_Burns:20190730102112j:plain

観光客専用!みたいな食べ物ですね。

f:id:Nick_Burns:20190730102132j:plain

そして来た。ホットク。もうこれ美味しすぎて...。よもぎの入っているホットクでした。いっつもそうだけど安くておいしくてボリュームがあるので気づいたらリピート買いしています(笑)

景福宮

f:id:Nick_Burns:20190730102445j:plain

迫力満点。入場料は300円。朝鮮時代の政府があった場所ですね。日帝時代にはいくつかの建物が取り壊され、ここは同時に閔妃が暗殺された場所でもあります。歴ある場所ですね。

f:id:Nick_Burns:20190730102514j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730102546j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730102607j:plain

暑くてかなりゆっくり周りました。結構大きくて汗だくになって休憩、また歩き始めるみたいな感じでした。

 

この後はソウル博物館に行きたくて閉館時間もあったので小走りで周りました。

ソウル博物館

電車で博物館へ。入場料は無料の三階建て。かなり大きい博物館で韓国の歴史だけではなくアジアの歴史も学べかなりの展示があります。

f:id:Nick_Burns:20190730102658j:plain

迫力満点。アジアに竜の絵やデザインはつきものですね。

f:id:Nick_Burns:20190730102726j:plain

一回にはこんなに大きい展示物もありました。

f:id:Nick_Burns:20190730102750j:plain

説明は基本韓国語のみ。こんな巧妙に細工されたオブジェクト。すごい(語彙力)

f:id:Nick_Burns:20190730102810j:plain

朝鮮の王様の絵ですかね。かなり急いで周ったのでゆっくり見れなかったです泣

f:id:Nick_Burns:20190730102837j:plain

竜がデザインされた服。これは一般市民は着れませんね。くらいの高い人=竜の強さみたいなイメージがあるので僕の予想では王族のための服ですかね~。

f:id:Nick_Burns:20190730102858j:plain

豊臣秀吉の朝鮮侵略ですね。本当は朝鮮に中国までの道案内を頼んだのですが拒絶されたので無理やり通ることに。西には中国、海から渡ってくる日本。当時の朝鮮王国の立場すごい厳しいな。ジレンマだったろうな...。

f:id:Nick_Burns:20190730102925j:plain

こんなにきれいな箱。これはきっと限られた人にしか使うことができなかったでしょうね。

f:id:Nick_Burns:20190730103005j:plain

何とか全部見た。最後のアジアの歴史のコーナーはほとんど歩きながら見ていました。ほんとは日本に帰る前にもう一回行きたかったんですが。また今度の旅にとって置く感じなりました。

夕食

ロッテワールドでお土産とその日の夕ご飯を買いました。

f:id:Nick_Burns:20190730103025j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730103047j:plain

スーパーでの買い食いはあまりしていなかったのでいろんなものを買いました。そして初ビール。ほかにも3種類くらい飲みました。ソジュとマッコリも。普段ほとんどお酒は飲まないので結構すぐに酔っぱらいました(笑)

f:id:Nick_Burns:20190730103112j:plain

次の日は韓国人の友達と合流。安い焼肉屋さんに行きました。なんと千円で食べ放題(笑)

そのあとはカラオケに一緒に行きました。なんと招き猫(笑)韓国にもあるんだ。

 

ドリンクバーは優良だったり曲番号を探したりとちょっと日本のカラオケよりめんどくさかったけどめちゃくちゃ楽しめました(笑)

f:id:Nick_Burns:20190730103133j:plain

最後にタピりながらお土産探し。明洞のWHO.A.Uで服を買いゲストハウスへ。

 

いったん荷物を置いてからソウルスカイへ。

 

ソウルスカイ

ソウルスカイとは2015年に建てられたロッテが建てた展望台です。

f:id:Nick_Burns:20190730140720j:plain

エレベーターで上に上がるまでの演出が印象的でした。ディスプレイを使ってアートな主張はすごかったです。

 

ただ一点あれ?って思ったのはKOREAN PRIDEって書いてあってどうやらとても韓国、韓国人としての誇りを推しているようなコンセプトでした。

 

これ別になくてもいいんじゃない?とちょっと思ってしまいました。

f:id:Nick_Burns:20190730141210j:plain

360度展望台

f:id:Nick_Burns:20190730140748j:plain足がすくむ。ジャッキーチェンのスタントをなぜか思い出しました。

f:id:Nick_Burns:20190730140955j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730141122j:plain

ソウルを一望。結構建物の規格が統一されたところが多く住宅街またはオフィスですかね?

f:id:Nick_Burns:20190730141248j:plain

だんだんと日が落ちてきました。エモい。

f:id:Nick_Burns:20190730141342j:plain

空の色と夕焼け、下には街。写真ちょっと暗くてすいません汗。

f:id:Nick_Burns:20190730141446j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730140643j:plain

夜のソウルは明るい。

 

こんな高さから街を見ることってめったにないから結局3時間くらいいました(笑)

 

カフェがあるそこでゆったりしたり展望台は一部外にも出れるのであっという間に時間が過ぎちゃいました。

鳥頭山(オドゥサン)統一展望台

この展望台は北朝鮮の村を見ることができる展望台です。普通にソウルから片道400円弱でバスで行けます。

f:id:Nick_Burns:20190730103441j:plain

バスを降りて歩きました。実はシャトルバスがあったらしいのですが気づかずに歩いて頂上まで。

f:id:Nick_Burns:20190730103507j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730103529j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730103555j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730103617j:plain

 

 

f:id:Nick_Burns:20190730103951j:plain

展望台エントランスです。

f:id:Nick_Burns:20190730104014j:plain

これは韓国が考えている鉄道計画で南北統一後に鉄道をつなげて路線をヨーロッパまでつなげるという計画らしいです。

f:id:Nick_Burns:20190730104028j:plain

南北が統一すれば。こんなにいいことがあるかもしれませんね。

 

f:id:Nick_Burns:20190730104105j:plain

南北統一後の経済。人、資源などが協力し合っています。

f:id:Nick_Burns:20190730104137j:plain

南北分断で離ればなれになった人たち

f:id:Nick_Burns:20190730104318j:plain

向こう側は北朝鮮です。これじゃあ歩いて渡れそう。向こう側には村がありますが双眼鏡で見ると廃墟みたいで、人も数人いる程度。

 

あの村は偽の村なんても言われています。確かにこんなに堂々と見せるわけにはいきませんもんね。くるっと反対側に行き下を見ると

f:id:Nick_Burns:20190730104354j:plain

高そうな車がいくつも停めてあります。あっち側の村の人はこういった車を持ったことがあるのか。韓国では普通の人でもそれなりに働けば車を買えることを知っているのか。

 

あの川の向こう。歩いて行ってもそんなに長くかかんないだろうし。国という単位間でこんなに違うもんなのか。

f:id:Nick_Burns:20190730104238j:plain

スマホで望遠鏡を通して頑張って撮りました(笑)

 

なんか閑散としてて廃墟みたいじゃないですか?スーパーとかあるんですかね。カラオケとか。ゲオとか。ないか。

 

帰ろうとしていると韓国人のおじいさんから声を掛けられ「あいどんどすぴーくこりあん」というと「日本人ですか?」となぜか日本語で。

 

なんでもそのおじいさんは筑波大卒業の教授らしくてこの川の研究をしているそうです。北朝鮮がこの川をスパイを送るルートとして使っているとか戦争の残り物がまだこの川にあるとかいろいろなことを聞きました。

 

なんでもここを研究していた人は日本人だったらしくそのおじいさんは「日本人の研究者にはお世話になりました。私の大先生は日本人で最近亡くなりました。僕は研究を続けます。日本人の研究者の方々がたくさん資料を残してくれてお世話になったので」と言って、いろいろ説明してくれたのは少しでものその恩を日本に帰したかったのでと言ってくれました。

 

最後にお礼を言い握手をして帰りました。あ、名前聞いとけばよかったな~泣

 

テグそして帰国

展望台からいったん戻ってバスステーションへ。

f:id:Nick_Burns:20190730104532j:plain

バスでテグへ戻りました。テグでの最終日はぶらぶらして過ごしました。特に何をするようでもないんですけど、ただ歩くだけ。途中ダイソーによったり気になった路地を歩いてみたり。

 

こういうのがたまらなく好きな僕。だから友達と旅に行くとなかなかそういう時間ってないんですけどね(笑)観光地巡りっぱなしで終わっちゃったり。

 

テグのローカルな食堂へ。店内に入るときなり「キンパ!?キンパ!?」ってもう絶対キンパでしょ!?!?みたいに出迎えられてちょっと楽しい気分になりました。(笑)

 

おばちゃんに「キンパとビビンバください」って言うとすぐに持ってきてくれました。僕がサイドディッシュのキムチをおいしい美味しいってたくさん食べたのですごいお替り持ってくれました(笑)ありがとう。

帰国

f:id:Nick_Burns:20190730095856j:plain

f:id:Nick_Burns:20190730095916j:plain

この日はいい天気でした。毎回旅行の帰国日ってなんかすがすがしい気分になっちゃうんですよね。けどそれであってどっかこうさみしいというか。

 

初めての韓国。驚くことがいっぱいあり、いろんな人に助けてもらいました。途中でトランプさんが北朝鮮に行ったり日本の韓国へのホワイト国解除などいろんなニュースがありバスの中でも阿部さんの発言が取り上げられていました。

 

確かに日本と韓国のしがらみはたくさんあり歴史も長いですが自分の生活に満足していて楽しい時間を過ごしている人にはそんなことを気にする暇って正直あんまりないんですよね。(笑)

 

正直韓国には良いイメージはあんまりありませんでしたが結局は韓国も一つの国、たまたま隣にあって最近の歴史の中でしがらみが大きくなっただけです。なのでそんなくだらないことに僕の楽しい時間やいろんな経験をするチャンスを奪ってほしくないなと思いました。

 

最後に

こんなながくだらだらしたブログを読んでくれてありがとうございます!僕の旅行をシェアできただけで感激です!!

 

旅行っていいですよね。こうやっぱり非日常ってところがたまりません!テンション上がりすぎて長くなりそうなんでここで切り上げます!

 

コメント待ってます!ここ行きましたとか友達みたいに旅の報告とかください(笑)

 

待ってます!