ニホンtoセカイ

豪米と留学して結局日本で米大学の授業を取って苦戦中の人のブログ。

東南アジアバックパッカー5話 ベトナム偏 ホーチミン ベトナムの歴史はかなり複雑だった。

どうも、おちゃずけです。

カンボジア観光を終えて最終目的地のホーチミンへ向かいます。

カンボジア偏は下のリンクからどうぞ:)

 

 

チケットはシェムリアップのレストランで店主に取ってもらった14ドルのバスチケット。

当日は僕が泊まっているホステルまで迎えにきてくれるそうでかなりきちんとしていした。

 

いざホーチミンへ

ホステルで待っていても迎えがこない15分が過ぎようとしていた時にホステルの人に頼んで会社に電話をかけてもらいました。

そしたら飛んできましたw

車で送ってもらったのですが道が人だらけであげくにめちゃくちゃ近くてこれって歩いた方がはやっ...なんて思ってしまいました。

f:id:Nick_Burns:20180623225446j:plain

待合所

あとで知ったのですがここにいた人2人僕とあと一人を除いては全員フィリピン人だったそうです。

f:id:Nick_Burns:20180623225503j:plain

バス到着

f:id:Nick_Burns:20180623225459j:plain

みんなが我先にといそいでなんかちょっと出発遅れました笑

f:id:Nick_Burns:20180623230013j:plain

バス内

f:id:Nick_Burns:20180623225501j:plain

ベッド

毛布と枕が2セット。もしや...?とは思っていましたが1つのベッドに2人でしたwww

まじかーと思っているとなりはと2個上の写真の右に写っているおじさんでしたww

がびーん!

めちゃくちゃプ◯ズンブレイクのベリ◯クに似てるぅ〜

f:id:Nick_Burns:20180623231152j:plain

めちゃ狭いベッドでおじさんとひしめき合いながら就寝。起こされたのはなんと朝4半

降りろと言われバスを降ります。乗り換えがあるとは聞いていたのですが事情も説明しないままバスはどこかへ。

係員みたいな人がトゥクトゥクを指差し「ホーチミンんん!!」って言われたので指示通りにトゥクトゥクに乗りました。

f:id:Nick_Burns:20180623225505j:plain

乗り換えのチケット

乗り換えのチケットを見るとなんと次のバスは6時。なんと1時間の待ち!

 

 

 

 

ベリ◯クと仲良くなりました。

 

 

1時間も隣で座って話してたらそうなりますよねw

バスが来て乗り込みホーチミンへ向かいました。

 

(すいません!疲れて写真全然取れませんでした泣)

それから出国、入国を終えてベトナムに入りました。

またバス停から市街までが遠い!泣

 

って途中のケンタッキーに入りベリ◯クにハンバーガーとサンデーを奢ってもらいましたww

 

プ◯ズンブレイクでは「ハンバーガー代100$よこせぇ!」って言ってたんですけどね。笑

 

陸路で最後の目的地ホーチミンに入りました。お決まりバス停から市街まで遠いパターンですね。

カンボジア偏と移動偏(陸路)は下のリンクからどうぞ

なぜか二人でランチw

バスで仲良くなったベリ◯クと一緒です。笑

f:id:Nick_Burns:20180623231152j:plain

お腹が空いたというので近くのケンタッキーに。僕は節約したかったのでなにもいらないと言ったのですが、ベリ◯クが「Dont be shy」といってハンバーガーとサンデーをごちそうしてくれました。

 

しかし彼は明日の朝にカンボジアに帰るらしいのでチケットを探しにいくようです。別れを告げ僕は市街に向かって歩き始めました。

 

途中歩いているベトナム人に聞くと「ペラペラペラ〜」とベトナム語で説明してくれました。「あ、ありがとう;)」といい英語が出来るベトナム人を探すことに.....。

 

親切なベトナム人がGoogleMapで調べてくれました♩

「ちょっと歩くには遠いわね。ここからだとこのバスに乗れば良いわ」と道を教えてくれました。

 

ホーチミン市街到着

f:id:Nick_Burns:20180624004233j:plain

ホーチミン

ってかバイク多w 東南アジアはバイクが多いって聞きますけどベトナムが一番多かったです...。 

 

次の日はバイクをレンタルしにいこうと思ったのですがお金がない...。交通網が発達しているのでなくてもOKですね!

この日の宿はサイゴン バックパッカーズ ホステル ブイビエンです。

f:id:Nick_Burns:20180624125106j:plain

受付

f:id:Nick_Burns:20180624125109j:plain

4人部屋です

一泊300円くらいでした。無料の朝ご飯がついています。けどクオリティーはかなり低い...。コーヒーは美味しかったです!

ベトナム戦争博物館

f:id:Nick_Burns:20180624004335j:plain

入り口

f:id:Nick_Burns:20180624130135j:plain

展示

かなりの数の観光客が外に展示されている戦車や大砲を背に写真を撮っていました。

3階建てになっていて上から下に行くように作られているっぽかったのですが自分は下から見ていきました。

f:id:Nick_Burns:20180624004312j:plain

日本のベトナム戦争反対を訴えるポスター

f:id:Nick_Burns:20180624004319j:plain

ベトナム戦争で苦しむ母の像です。 

f:id:Nick_Burns:20180624132151j:plain

かなり衝撃の強い写真

ベトナム戦争に対してかなり理解を深めることができました。ちょっと理解できなかった部分は帰ってYoutubeで調べました。

同じホステルに泊まっていたデンマーク人とここでベトナムの歴史について話しました。彼はエミールと行って大学でジャーナリズムを専攻して大学院に行っているらしくかなり詳しく知っていましたw

 

二人でビールを飲みおやすみと行って分かれたのは夜の1時。自分のベッドに帰ってからベトナムの歴史について猛勉強しましたw

第二次世界大戦より後にこんな残虐なことが起こっていたことを知りました。あと当時のベトナムの情勢もかなり複雑で理解するのが難しかったです汗

f:id:Nick_Burns:20180624004416j:plain

シチューのフォー

その後はフォーを食べにホステルの近くに戻りました。まさかのシチューのフォー!! うま過ぎた。

 

街を散策

f:id:Nick_Burns:20180624132751j:plain

市街中心地のストリート

かなり綺麗ですよね。南国の感じめっちゃでてく気がします笑

農民と労働者を表す鎌と槌のマークがありますね、ベトナムって社会主義国なんですよねそういえば。

f:id:Nick_Burns:20180624132745j:plain

人民委員会

前の銅像はホーチミンさんですかね?

実はホーミチンさん中国語や英語など言語に長けていたのですが、実はスパイだったんですよね。

f:id:Nick_Burns:20180624140840j:plain

教会

市街はかなり綺麗でした。個人的にはベトナムのローカルな部分を味わいたかったのでここら辺はサラッと見て終わりました。

f:id:Nick_Burns:20180624142034p:plain

ベトナム人の友達

ベトナム人の友達ができました。

f:id:Nick_Burns:20180624142533p:plain

パブが集まるストリートでパシャリ。セクシーな服を着た女の人が「マッサージ」っていって腕をつかんでくるのは結構うっとうしかったですが...。

f:id:Nick_Burns:20180624140848j:plain

お肉たっぷりのフォー

いろんな種類の肉が入っていました。見たことないような肉が入っていたのですが全部美味しかったです。

f:id:Nick_Burns:20180624140853j:plain

ここで食べました

何回か食べて分かったのですがフォーはちょっとあっさりしていてラーメンの方が同じ麺類ではおいしいなと思ってしまいました...。すまんベトナム!

 

最終日まではのんびり

ホーチミンは意外と観光するところは少なく、それよりゆっくり散歩したりないとライフを楽しんだりとう感じでした。

残りはベトナムの友達と遊んだり一人でふらっと外を歩いてみたりと自分ながらスローライフを満喫しました。

ありがとうベトナム!

 

次回はいよいよ帰国編です。東南アジアで感じたことをまとめて書きます。下のリンクからどうぞ:)

 

www.nihontosekai.net